産後の抜け毛は二人目の方が量が多くなる?

産後の抜け毛は二人目の酷い?

 

2人目を出産して11人目のときよりも産後の抜け毛が激しいという人もいれば2人目のときの方が抜け毛は落ち着いていたという人がいます。

 

結局のところ産後の抜け毛と2回目の出産の関連性は何も分かっていないという事です。ただ、2回目の方がひどくなってしまったのには原因があります。

 

このページでは、2回目の出産で抜け毛が酷くなってしまった原因について考えてみました。

 

2人目の出産で抜け毛が酷くなった3つの原因

 

初めての出産のときよりも2回目の産後の抜け毛の方がひどい人は、女性ホルモンの低下以外の原因が助長されているのかもしれません。

 

一番始めに考えられるのは、老化です。二人目の人の方が年齢が高くなっているので女性ホルモンのバランスが戻ってくるのが遅いのかもしれませんし、1回目よりも低下しているのかもしれません。

 

2つ目は、子供が二人になり家事、育児にかける時間が多くなり自分の時間がなくなった事によるストレスが原因かもしれません。ストレスをため込むと女性ホルモンが低下しますし、活性酸素が発生して毛根細胞を老化させてしまいます。

 

3つ目は、睡眠不足です。しっかりと成長ホルモンを分泌させる事で髪の成長をサポートします。健康的な太い毛に育てるためにも睡眠は重要です。

1人目も2人目も女性ホルモンの低下が原因

 

結局、産後の抜け毛の主な原因は女性ホルモンの低下です。1回目のときは抜け毛がなかった人や量が少なかった人でも2回目の出産を機に増えてしまったのは女性ホルモンが原因だと思います。

 

産後の抜け毛は2ヶ月目くらいから始まり半年間程度は続くのでこの期間は仕方のない事です。それよりも栄養不足やストレス、睡眠不足にならにように普段の生活習慣を注意する必要があります。

 

大豆イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似た植物性エストロゲンが含まれています。女性ホルモンと似た作用をするのでホルモンバランスを整える事が出来ます。

 

豆乳や豆腐など大豆製品を食べるといいですよ。大豆イソフラボンは髪の毛の成長因子を促すホルモンを分泌させる事が出来るのでなおさらお勧めです。

産後の抜け毛は育毛剤で髪の毛をサポートする

 

産後の抜け毛で困っているなら育毛剤を利用するのがお勧めです。髪の毛の成長をサポートする有効成分が含まれています。

 

頭皮を乾燥させずに保湿するので外部刺激を受けにくくなるので抜け毛対策にもいいと思います。抜け毛がひどいのをそのままにしていると元のボリュームがある髪に戻らない事もあるのでケアは必要です。

 

抜け毛が酷い時期と抜け毛が収まってきた時期の両方で利用する事で髪の悩みが解消されればと思います。当サイトでも女性用育毛剤をご紹介しているので参考にしてください。

 

●管理人の一言

今回は、二人目の産後の抜け毛が増えてしまうのかについては、まだ分かっていないようです。少なくとも、女性ホルモンの低下が原因になっているのでホルモンバランスを整える事が大切です。

 

それ以外に抜け毛の原因になっている事があるのでその原因を解消するようにしましょう。あまりに酷い場合は育毛剤や一度病院に行って相談する事をお勧めします。