プラセンタで産後の抜け毛が減るのでしょうか?

プラセンタが産後の抜け毛と関係があるの?

 

産後の抜け毛にプラセンタはいいのでしょうか?一般的にプラセンタは抜け毛や薄毛に効果があるとされており、医療機関でプラセンタ注射があります。テレビでも髪の毛が生えるとして紹介されていました。

 

今ではプラセンタは注射だけでなくサプリメントやドリンクでも販売されているので手軽に摂れるようになっています。この点を含まてこのページでは、プラセンタの働きや効果について解説します。

 

プラセンタの働きと効果について

 

プラセンタは胎盤エキスの事です。プラセンタと抜け毛・薄毛との関係は科学的に証明されていません。直接、頭皮にプラセンタを注射すると髪の毛が生えてくるという結果が出ているだけです。

 

プラセンタが育毛と関係があるとされているのに3つがあります。まず、1つ目はホルモン調整作用により男性ホルモンの分泌を抑える事が出来るからです。

 

2つ目は、精神安定作用がありストレスの緩和です。ストレスを受けると女性ホルモンが低下して男性ホルモンが優位になってしまう事があるので女性にとってストレス解消はとても大切です。

 

3つ目は、血行促進です。血流を良くする働きがあります。血行が悪くなると頭皮に酸素や栄養分がいかなくなってしまうので髪の毛の成長を阻害する事になります。

プラセンタの摂取方法について

 

プラセンタの摂取方法は、サプリメントやドリンク、注射があります。一番効果が出るのはプラセンタ注射です。髪の毛のボリュームや抜け毛が減ったりと効果があります。

 

サプリメントとドリンクはというと、特に効果は確認されていません。口コミでなんとなくという意見はありますが、明確に根拠を示す事は難しいです。

 

注意したいのが、授乳期間は母乳を通して赤ちゃんに栄養が送られるのでプラセンタが赤ちゃんにどのような影響を受けるのは分かりません。卒乳するまでは控えた方がいいのではないかと思います。

 

どうしても、プラセンタを摂取したい方は病院で一度相談してから決めるべきです。何かあってからでは遅いですし後悔する結果になってしまいます。

産後の抜け毛は半年間は我慢するべきでは?

 

産後の抜け毛は約半年間程度続くと言われています。女性ホルモンの低下が原因なのでその期間は何をしても抜け毛は出てしまいます。

 

抜け毛が増えるのは、女性ホルモンの低下だけでなくストレスや生活習慣、頭皮環境などが関わってくると思いますが、半年間程度は様子を見るべきです。ただ、あまりにもひどい場合は病院へ行きましょう。

 

抜け毛が多いと気にしているのあれば女性用育毛剤を利用して頭皮を乾燥させずに髪の成長をサポートする事が出来ます。産後の抜け毛が収まっても元の髪質やボリュームに戻らないという人もいます。そうならないためにも女性育毛剤を利用してみるのはいいと思いますよ。

 

●管理人の一言

今回は、プラセンタと抜け毛の関係について解説してきましたが、プラセンタ自体に育毛・発毛との関連性はいまだにわかっていません。これからの研究で解明されるかもしれませんが、今は過度な期待を持たない方がいいのでは?

 

現時点では、病院に行って相談するか女性育毛剤を利用して髪の毛の成長をサポートしていくのがベストだと思います。