不眠は産後の抜け毛を悪化させる

産後の抜け毛が気になるなら不眠はダメ

 

産後は体調変化もあり色々な原因で不眠が続いてしまう事があります。特に、家事、育児と24時間ずっと赤ちゃんの面倒もみなければなりません。休まるときはないわけです。

 

疲れ切っているから夜はぐっすり眠れると思ったら中々寝付けなかったり、夜泣きで何度も起きなければならない事日常茶飯事でしょう。このページでは不眠と産後の抜け毛の関係について解説しています。

 

産後から不眠で悩んでいる人は多い

 

出産して子育てをしている人不眠になってしまう人は少なからずいらっしゃいます。四六時中赤ちゃんの面倒をみて家事もしていればあっという間に1日が過ぎてしまいます。

 

体が凄い疲れているからさぞ、布団に入ればすぐに眠れると思ったら中々寝付けない事が多いです。ましてや、夜泣きで起こされる事もしばしばあるでしょう。

 

日々追われて言いるせいでストレスが溜り交感神経が優位になっているので寝付けないのかもしれません。とにかく、出産後はストレスが溜る事が本当に多いです。

 

それに加えて旦那さんが育児や家事に協力をしてくれないとなると余計に眠る事が出来ません。しかし、不眠は髪の毛によくありません。

睡眠は髪の毛にとって重要

 

不眠になってしまうと寝たのに全然寝た気がしないなど睡眠の質が良くありません。あまりに不眠が続くようであれば一度病院でカウンセリングを受けた方がいいと思います。

 

産後の抜け毛は女性ホルモンの低下が原因で起こるわけですが、不眠はそれを助長させているかもしれません。髪の毛にとって睡眠は非常に重要です。

 

寝ているときは、成長ホルモンが髪の毛の成長をサポートして髪の毛を作っています。特に、入眠時の最初にくるノンレム睡眠のときに成長ホルモンが多く分泌されます。

 

成長ホルモンはゴールデンタイムと呼ばれている夜10時〜深夜2時に分泌されます。それなのに夜遅くまで起きていたり、睡眠が浅いと成長ホルモンの恩恵を受ける事ができなくなってしまいます。

 

また、加齢により成長ホルモンは低下します。だから、なるべく早く寝てしっかりと睡眠をとる事が産後の抜け毛を抑えるためにも必要な事かもしれません。

不眠を解消するには旦那の協力が必要

 

産後の不眠はストレスや不安から来る事が多いと思います。もし、そうでしたら夫の協力は必要になります。旦那さんも仕事をして疲れて帰ってくるわけですから、その辺を理解して協力をしてほしいと伝えましょう。

 

一方的に私ばっかりみたいな言い方をすると喧嘩になってしまいます。言い合いになりまたストレスが溜ります。相手の気持ちを考えた言い方をするようにしましょう。

 

仕事は大変なのは分かるけどというスタンスで、家事や育児を手伝ってほしい事を伝えましょう。月1回でもいいので1人なる時間を持つ事も大切です。

 

家庭の問題なのでそれぞれの形があると思います。今は、不眠の原因を突き止めてしっかりと睡眠をとって産後の抜け毛がひどくならいように対策をしましょう。

産後の抜け毛に育毛剤を使用してみる

 

産後の抜け毛がどうしても気になるなら女性用の育毛剤を利用してみるのはありだと思います。産後の抜け毛は女性ホルモンの低下が原因です。

 

しかし、それ以外にも頭皮環境の悪化やストレス、睡眠、食生活など色々な事が関係しています。育毛剤を使って髪の毛の成長をサポートをするのはいいと思います。

 

当サイトでも産後の抜け毛にお勧めの育毛剤をご紹介しているので購入の参考にしてもらえばと思います。

 

●管理人の一言

今回は、産後の抜け毛と不眠の関係について解説していきました。不眠はストレスなど精神的な事関係しています。なので、あまりにひどい場合は病院へ行った方がいいでしょう。

 

そして、不眠になると質の悪い睡眠になり成長ホルモンの分泌が悪くなります。すると、髪の毛の成長を邪魔してしまう事になるので注意が必要です。質のいい睡眠を心がける事が大切です。