産後の抜け毛の本数が多くてやばい

産後の抜け毛がやばい

 

産後の抜け毛で悩んでいるママは多いです。出産経験者の約7割りが抜け毛を経験しています。出産してからすぐの人もいれば2ヶ月ぐらいしてから抜け毛が始まり髪の毛がごっそりと抜けるのでビックリする方も多いです。

 

抜け毛がひどいせいでこのままだと薄くなってしまわないか心配や不安が出てきます。まずは、産後の抜け毛についてしっかりと理解して抜け毛の時期をどう過ごすか大切です。このページでは、産後の抜け毛がやばいと感じている方のためのケア方法をご紹介しています。

 

産後の抜け毛は1日どのくらい?

 

産後の抜け毛はは2〜3ヶ月程度から抜け毛が始まります。抜け毛の1日の本数は50〜100本程度です。人によっては本数が200〜300本とめちゃくちゃ多い人もいます。

 

200〜300本も抜けると排水溝が詰まったり床に髪の毛が散らばっているので抜け毛がやばいと思う人も多いでしょう。ごっそりと抜け毛が抜けるときは恐怖を覚えてしまうので焦る人もいるでしょう。

 

産後の抜け毛の主な原因は女性ホルモンの低下です。妊娠中は、女性ホルモンが高まって髪の毛の成長を維持するのですが、産後は女性ホルモンが低下して髪の毛が休止期に入り2ヶ月頃から抜け毛が増えます。

 

つまり、産後の抜け毛は誰にでも起こりうる事で何か特別な事ではありません。本数が多いのは気になりますが、半年〜1年程度で抜け毛が収まる人が多いです。

産後の抜け毛のピークはいつ?

 

産後の抜け毛のピークは人によります。ピークを境に抜け毛が減っていくという意味であれば半年以降なのではないかと思います。それ以降は女性ホルモンが整えってきて抜け毛が収まるわけです。

 

しかし、産後の抜け毛が1年以上も経っているのに一向に収まらない場合は、女性ホルモンが上手く戻ってきていないのか、他の事が原因になっている可能性があります。

 

ピークはいつなのかと考えるよりは、あまりにひどい場合は、一度病院で相談したりヘアケアをしたり、生活習慣の開園が必要だと思います。

産後の抜け毛をひどくする3つの原因

 

女性ホルモンの低下以外にも産後の抜け毛がひどくなってしまう事があります。一番はストレスです。ストレスは女性にとって非常に重要です。

 

女性はストレスをため込みやすい傾向があるのでギリギリまで我慢してしまう方が多いです。ストレスを受けると女性ホルモンが低下して男性ホルモンの方が優位になる方が多いです。

 

睡眠不足や寝る時間が遅くなってきたりすると成長ホルモンの分泌が悪くなるので髪の毛の成長を悪くさせてしまうかもしれません。しっかりと毎日眠る事が大切です。

 

普段の食事も大切です。栄養不足になれば血液を通して髪の毛が栄養を補給する事ができなくなってしまうので注意が必要です。

女性育毛剤を利用する

 

産後の抜け毛が中々終わらないし抜け毛がひどい場合は女性用育毛剤を使うのもお勧めです。産後の抜け毛で悩んでいる方は非常に多いので産後の抜け毛のため育毛剤が販売されています。

 

外部刺激をあまり受けない様にするために頭皮を乾燥させないよう保湿したり、髪の毛の成長をサポートする育毛剤成分が豊富に配合されています。

 

当サイトでも産後の抜け毛にお勧めの女性用育毛剤をご紹介しているので、ご購入の参考にしてもらえばと思います。

 

●管理人の一言

今回は、産後の抜け毛がやばいなと感じている人のために原因について解説していきました。女性ホルモンの低下以外にも原因はあります。

 

それが生活習慣が悪かったりストレス、睡眠不足なのが関係しています。あまりにも産後の抜け毛がやばいと思っている方は女性用育毛剤を利用してみるといいと思います。