産後の抜け毛とフケ・頭皮のかゆみ対策特集

産後の抜け毛とフケが多く頭皮が痒い

 

産後は抜け毛もひどくなると聞いていたけど抜け毛と一緒にフケの量が増えたという人も多いのでは?抜け毛と一緒にフケも多くなって悩んでいる女性は以外と多いです。

 

産後は女性ホルモンの変化によって体質が変わる事もあるので、今までの生活で大丈夫だった事が頭皮に刺激になっている事もあります。このページでは、産後の抜け毛やフケの量、頭皮のかゆみについて解説しています。

 

産後にフケが多くなってかゆくなる原因とは?

 

産後の抜け毛と一緒にフケが多くなってしまうのは、妊娠中に多くなっていた女性ホルモンが出産を機に低下するためです。女性ホルモンが低下した事により頭皮が敏感になってしまう事があげられます。

 

フケは、頭皮が乾燥しても脂っぽくなてもどっちでも起こりえます。頭皮が乾燥すると必要以上に皮脂が分泌された結果フケが多くなりますし、脂性フケの場合は荒れた頭皮が剥がれ落ちてフケになります。

 

産後は頭皮が油っぽくなる傾向があるようです。そのため、皮脂を取りたいから洗浄力が強いシャンプーを使っているので余計に皮脂を増やしたり、頭皮には刺激が強すぎて炎症を起こしてかゆみを起こしているのかもしれません。

他に考えらるフケが多くなった原因

 

産後のフケが多くなる原因は他にも考えられます。抜け毛が悪化する原因と同じで、栄養不足やストレス、血行不良が考えられます。

 

血行不良や栄養不足になると髪の成長が邪魔になりますし、ストレスが原因でホルモンバラんんすが崩れる事があるので、それに伴って頭皮環境も敏感になっている。

 

シャンプーのし過ぎも皮脂の取り過ぎになってしまうのでそれが逆効果になっている事だって十分に考えられます。産後のフケは気になります。女性ホルモンの関係が強いと思うのですが、シャンプーなどを替えて対策してみるのはありです。

 

女性でフケが落ちているというのもなんだか不潔に感じてしまうので今のうちからしっかりと対策するといいと思います。フケが原因で抜け毛が酷くなる事もあるので侮れません。

産後のフケやかゆみ対策で注意したい事

 

産後のフケやかゆみで注意したい事がシャンプー選び以外にもあります。1日に何度もシャンプーをしない事です。フケが気になるあまりに朝や昼、夜と1日に何度もする人がたまにいます。シャンプーは1日1回で十分です。皮脂の取り過ぎはダメです。

 

また、シャンプーの洗い残しもダメです。もちろん、リンスやトリートメントをしているも同じで洗い残しが頭皮の炎症を招いています。お湯でしっかりすすぎ洗いなど洗い流してあげましょう。

 

洗髪後はドライヤーでかわしてあげる事を忘れてはいけません。乾かさずに放置すると頭皮の常在菌が繁殖して逆効果になってしまいます。乾かすときはドライヤーを20cm程度離して乾かすようにしましょう。

 

ちなみに、洗髪前はブラッシングをして汚れを落とした方が髪の毛にとってはいいです。ブラッシングをして髪を湯洗い、シャンプーで洗って、ドライヤーで乾かす。この流れは大切です。

産後のフケ・かゆみ対策はシャンプー選びが大切

 

産後のフケやかゆみが気になっている人はシャンプー選びが大切です。市販で販売されているシャンプーは、高級アルコールを利用している物が多く界面活性剤など刺激が非常に強いです。

 

産後は頭皮が敏感になっているので、低刺激のアミノ酸シャンプーがお勧めです。皮脂をごっそり洗浄するような感じではなく洗浄力は弱いですが、産後はこれで十分です。

 

当サイトでも産後の敏感な頭皮にお勧めのアミノ酸シャンプーをご紹介しているのでご購入の参考にしてみてください。

 

●管理人の一言

今回は、産後の抜け毛と関連してフケや頭皮のかゆみについて解説していきました。フケはホルモンバランスの乱れによるところが多く時間と共に減ってくると思います。あまりにもひどい場合は一度病院へ行きましょう。

 

頭皮のかゆみは、炎症によるところが多いので頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを利用しましょう。フケの人も同じでアミノ酸シャンプーを利用した方がいいのではないかと思います。