産後の抜け毛は生理が回復すれば収まるの?

産後の抜け毛は生理が再開すれば治るの?

 

産後の抜け毛って本当に大変なんですよね。2ヶ月頃からビックリするぐらい抜け毛が増えてきて収まるまでにかなり時間がかります。生理も中々戻ってきません。

 

このページでは、産後の抜け毛と生理の関係について解説しています。

 

生理が戻ってくれば産後の抜け毛は収まるの?

 

女性ホルモンの状態が妊娠する前の状態まで戻れば生理が再開されるので産後の抜け毛も改善されます。そもそも、産後の抜け毛は女性ホルモンの低下が原因になっています。

 

産後は女性ホルモンが低下する事で、髪の毛が休止期に入り抜け毛が2ヶ月後くらいから増えてきます。半年ぐらまでは女性ホルモンが乱れている状態で抜け毛はどうしても収まらりません。

 

しかし、半年から1年ぐらいすると女性ホルモンが戻ってきて生理も再開されて抜け毛が減ってくる人が多いです。生理が回復すればと言っても、無理やりやるわけにもいかないので自然に戻ってくるのを待つ事になります。

卒乳すると生理が戻ってくる方が多い

 

母乳と生理にも関係があります。完全母乳で育ているママは生理が再開するのが遅くなるようです。授乳するためには、プロラクチンとオキシトシンと呼ばれるホルモンの分泌が必要です。

 

プロラクチンは、排卵を抑制する作用があるので授乳している間は生理が戻りにくいわけです。このホルモンがあるため、母乳で育てている人は生理の再開が遅くなるので抜け毛が収まるまでに時間がかかってしまいます。

 

完全母乳から母乳とミルクの両方を与え始めた人や卒乳をしてミルクだけを与えている人は、生理が回復して抜け毛が減ったという人も多いです。でも、一番は赤ちゃんの事を考えて選択してください。

産後の抜け毛は育毛剤を抑えよう!

 

生理が戻るまではどうしても時間がかかります。それまでは抜け毛の本数が多くても耐えなければなりませんし、ストレスを溜めすぎると悪化します。

 

女性ホルモンを整えたいなら大豆イソフラボンがお勧めです。豆乳などの大豆製品に多く含まれています。女性ホルモンと似たような構造を持っていて植物性エストロゲンと呼ばれています。女性ホルモンと似たような作用をするので意識してとるといいと思います。

 

あまりにも産後の抜け毛が気になるようであれば女性用育毛剤を利用してみるといいと思います。当サイトでも産後の抜け毛で人気の育毛剤をご紹介しているので参考にしてください。

 

●管理人の一言

今回は産後の抜け毛と生理の関係について解説していきました。生理が再開するという事は女性ホルモンが正常に戻ってきているという事なので、産後の抜け毛の原因が解消されたわけです。

 

ただ、生理が再開するまでにはどうしても時間がかかるので、その間は大豆イソフラボンやj女性用育毛剤を使って髪の毛をケアをするのがいいと思います。