産後の抜け毛が多すぎて薄毛になった!

産後の抜け毛で薄毛になったのがショック…

 

産後は抜け毛は増えてしまうのは仕方のない事です。産後でなくても私達は1日に70〜100本程度の抜け毛があります。これが産後の抜け毛になるとごっそり200〜300本も抜けてしまう事があるので怖くなってしまいます。

 

これだけ抜け毛が増えると怖くてこのままでは、薄毛になってしまうのではないかと不安になります。でも、産後の抜け毛は時間が経てば元に戻ります。

 

中には、産後の抜け毛がひどくなってしまい髪が薄くなり元に戻らない人もいるのも事実です。このページでは、産後の抜け毛が多くて薄毛(はげ)になってしまった方のためのページになっています。

 

産後の抜け毛は女性ホルモンが原因

 

産後の抜け毛で薄毛になってしまった方は、今一度原因について理解しましょう。産後の抜け毛は、女性ホルモンの低下によって髪の毛が抜けます。

 

妊娠中は、出産に控えて女性ホルモンの分泌が活発化します。女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛の成長をサポートして、プロゲステロンは髪の毛を維持する働きがあります。このような作用があるので髪の毛が通常よりも長い期間で成長するので髪の毛が抜けません。

 

産後は女性ホルモンが通常よりも低下します。すると、成長期にいた髪の毛が休止期に入り一斉に髪の毛が抜けます。この抜け毛は一時的で半年から1年程度で収まる方多くその後は回復します。

 

しかし、中には産後の抜け毛がひどいせいで抜け毛が多く前髪や分け目が薄くなってしまう方がいるのも事実です。抜け毛が終わっているのに上手く回復しない人もいます。

 

女性ホルモンが上手く戻って生理が再開されていないのか、普段の生活習慣が髪の毛に影響しているのかもしれません。また、大豆イソフラボンは女性ホルモンよ似た作用をするのでお勧めです。

ストレスが産後の抜け毛を悪化させる

 

産後の抜け毛は、女性ホルモンだけではありません。ストレスも抜け毛を増やす原因の1つです。産後は、家事・育児があり1日中追われるので自分の時間を持つ事が出来ません。

 

ストレスは、女性ホルモンを低下させて男性ホルモンが優位になってしまう事がありますし、コルチゾールというストレスホルモンも存在しています。

 

コルチゾールが分泌すると活性酸素が多くなり、毛根細胞の老化させてしまい、それが薄毛につながる可能性があります。ストレスは、抜け毛や薄毛を招くので溜めすぎず、しっかりと発散するようにしましょう。

 

ストレスだけでなく夜更かしや睡眠不足、栄養不足なると髪の毛に栄養がいかなくなってしまうので髪の毛gア痩せ細ってしまう事もあります。だから、規則正しい生活習慣は重要です。

自宅で出来る育毛ケア@(食事編)

 

産後の薄毛で困っている方は、食事面は必ずしっかりしましょう。産後の体型が気になっている人は、ダイエットをして食事を減らしている人もいるようですが、髪の毛には逆効果です。

 

髪の毛には余分な栄養が行くと考えられているので栄養不足になってしまうと髪に栄養が行き渡りません。それが、髪の毛を細くして薄毛を目立たせているのかもしれませんん。

 

また、母乳を上げているなら赤ちゃんに栄養が渡しているのでその分栄養が足りなくなる事が考えられます。3食しっかりととっていないのなら栄養不足の可能性が高いです。

 

栄養補給のためにサプリメントを利用する方もいますが、母乳を上げているなら控えましょう。母乳を通して赤ちゃんに栄養を与えているわけなので赤ちゃんにどのような影響が出てくるのか想像が出来ません。なので、控えましょう。栄養は食事からしっかりととるようにしましょう。

自宅で出来る育毛ケアA(ストレス解消)

 

女性にとってストレスは大敵です。先ほども説明したようにホルモンバランスも悪くなりますし活性酸素も排出されるので髪の毛にもお肌にもよくなりです。年齢も老けて見られてしまう可能性だってあります。

 

ストレスは本当に溜め込み過ぎるとダメなので今ストレスが溜っているのであれば解消するようにしましょう。家事・育児でそれどころでなければ、夫と相談して手伝ってもらいましょう。

 

週末は買い物でストレスを発散したり、エステに行ってもいいです。そこは、旦那さんに協力をしてもらう事が大切です。伝えるときは、優しくお願いしましょう。

 

ストレスが溜っているときは、「私ばっかり」という気持ちが先行しがちですが、そこはグッとこらえて丁寧にお願いしましょう。

自宅で出来る育毛ケアB(育毛剤)

 

産後の薄毛対策でお勧めなのが女性用育毛剤です。髪の毛の成長をサポートする成分が配合されているので、使う事で自身のある髪の毛になる事が期待できます。

 

特に、産後は敏感になりやすい時期で頭皮も同じです。頭皮が乾燥してしまうと紫外線の影響や外部刺激を受けやすくなります。そうなると、頭皮環境が悪くなり髪の毛にとっては悪い環境になります。

 

髪の毛の成長をサポートするだけでなく頭皮を保湿して環境を整えて髪の毛が育ちやすくする育毛剤はとてもお勧めです。産後の抜け毛から髪の毛に自身がなくなった人にはお勧めです。

 

●管理人の一言

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンやストレス、生活習慣の乱れです。それらが複合的に重なり合い髪の毛の抜け毛を助長している可能性があります。それが薄毛へとつながっているのかもしれません。

 

当サイトでは3つの解決方法をご紹介しました。食事をしっかりとる事、ストレスを発散して不安にならない事。最後は、女性用育毛剤を利用してしっかりとケアをするのが良いです。ただ、あまりにもひどい場合は一度病院へ行った方がいいですよ。