産後の抜け毛はいつからいつまで続くの?

産後の抜け毛はいつまで続くの?

 

産後の抜け毛はいつから始まりいつまで続くのでしょうか?産後の抜け毛が始まるととても不安になります。このままもっと抜けていくとどんどん薄くなってしまうと心配になります。

 

産後の抜け毛は一時的な物で元に戻る事が多いですが、そのまま髪の毛が薄くなってしまう方もいます。このページでは、産後の抜け毛の期間と抜けているときに注意したい事を解説しています。

 

産後の抜け毛はいつからいつまで?

 

産後の抜け毛はいつからいつまでなのでしょうか?個人差があるので明確に答えるのは難しいですが、産後2ヶ月目くらいから始まり半年、1年すると抜け毛が収まってきます。人によっては1年半ぐらいまで続きます。

 

母乳とも抜け毛は関係しているのではないかと考えられています。母乳を作るプロラクチンが大量に分泌される事で排卵を抑制しています。そのため、女性ホルモンが正常に戻ってこないでは?と考えれています。

 

完全母乳の人は、女性ホルモンのバランスが乱れているので抜け毛が収まらず、卒乳をしたとたんに抜け毛が収まった人もいます。

 

ですが、なるべく母乳で育てた方が良いでしょう。抜け毛よりも赤ちゃんの事を第一に考えて選択をしてください。もしくは、病院で相談するのがいいと思いますよ。

産後の抜け毛のは元に戻る

 

産後の抜け毛が気になる方は非常に多いと思いますが、時間が経てばと抜け毛も収まって元に戻ります。長いと1年ぐらい悩み事にはなりますが、基本的には戻るのでそこまで深刻に考える必要がないと思います。

 

ただ、産後の抜け毛が原因で前髪や分け目が薄くなってきたり、抜け毛が収まってもうまく回復しなくて髪のボリュームがなくなってしまうわけです。

 

少数派とはいえ、産後の抜け毛で悩んでいる方はいます。産後の抜け毛で注意したい事が3つあるのでご紹介します。

産後の抜け毛期間に注意したい3つの事

 

産後の抜け毛は、女性ホルモンの低下が原因です。その期間は、抜け毛が増えてしまうのは仕方のない事ですが、それに加えてある事をしてしまうと悪化する可能性があります。

 

産後は、慣れない育児や家事の両立に追われてストレスが溜ります。ほとんど自分の時間が持てない期間が続くので徐々にストレスが溜ってしまいます。

 

ストレスが溜ると女性ホルモンが低下するので余計に抜け毛が増えてしまいます。ストレスをため込むと本当にダメなので適度にストレス発散をしないとダメです。

 

産後ダイエットに励むせいで、栄養不足になる可能性があります。栄養が足りないと髪の毛に行く栄養がないので痩せ細ってしまい髪の毛が薄くなったように感じます。だから、痩せたいという気持ちは分かりますが、しっかりと栄養を取るようにしましょう。

 

最後に、産後の抜け毛は大豆イソフラボンがお勧めです。大豆イソフラボンは、植物性エストロゲンという女性ホルモンと似たような作用があるので女性ホルモンを整えるのにお勧めです。だから、豆乳など毎日とってみるといいと思います。

産後の抜け毛の期間は女性育毛剤を使おう

 

産後の薄毛対策でお勧めなのが女性用育毛剤です。髪の毛の成長をサポートする成分が配合されているので、使う事で自身のある髪の毛になる事が期待できます。

 

特に、産後は敏感になりやすい時期で頭皮も同じです。頭皮が乾燥してしまうと紫外線の影響や外部刺激を受けやすくなります。そうなると、頭皮環境が悪くなり髪の毛にとっては悪い環境になります。

 

髪の毛の成長をサポートするだけでなく頭皮を保湿して環境を整えて髪の毛が育ちやすくする育毛剤はとてもお勧めです。産後の抜け毛から髪の毛に自身がなくなった人にはお勧めです。

 

●管理人の一言

今回は、産後の抜け毛の期間について解説してきました。一般的には、産後の抜け毛は時間と共に収まってきて髪の毛のボリュームも戻ってきます。髪も太くなるので大丈夫です。

 

ですが、一部で産後の抜け毛が原因で、薄くなってしまう方がいるのは事実なので、しっかりとケアをしていく事が大切です。そこで、女性育毛剤を利用するのがいいと思います。