産後の抜け毛は2ヶ月・3ヶ月目から始まる事が多い

2ヶ月・3ヶ月目から産後の抜け毛が始まる

 

出産したときに、医師や看護師の方に産後の抜け毛が始まると思うので気にしない様に!なんて言われていませんか?全くその通りで産後の抜け毛は一時的な物なのでそこまで不安に思う事はありません。

 

産後の抜け毛はすぐに始まる方もいるようですが、2ヶ月目や3ヶ月目ぐらいから始まる方が多いです。排水溝が自分の髪の毛で詰まってしまう事が多くなり、それで抜け毛の多さを感じるようになります。

 

このページでは、産後の抜け毛2ヶ月、3ヶ月目で注意したい事などを解説しています。どうぞ、参考にしてください。

 

産後の抜け毛は2ヶ月ぐらいから始まる

 

産後の抜け毛は2ヶ月・3ヶ月目から始まる事が多いです。出産してすぐに抜け毛が始まる人もいるようですが、2ヶ月から3ヶ月目くらいから始まる人の方が多いです。

 

産後の抜け毛は、妊娠中に増えた女性ホルモンが出産をすると低下するためです。女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛の成長期の期間を伸ばし、プロゲステロンが髪の毛を維持する働きがあります。

 

女性ホルモンが低下する事で成長期にあった髪の毛が休止期に移り2ヶ月目ぐらいから髪の毛が抜けてしまうんです。だから、産後の抜け毛は誰にでも起こりうる事で約7割ぐらいの方が産後の抜け毛を経験しています。

 

中には、産後の抜け毛がない人もいるようで、女性ホルモンが人よりも低下しなかったのではないかと思います。個人差にもよるので、3ヶ月経っても抜け毛がなくても4ヶ月、5ヶ月目から始まる人もいるみたいですよ。

産後の抜け毛は一時的で収まる

 

産後の抜け毛は一時的で後々回復して、通常通りの髪の毛まで回復します。いつ抜け毛が収まるのか?という事ですが、個人差があり6カ月から1年程度で抜け毛が収まってきます。

 

人によっては、1年以上経っても抜け毛が収まらない人もいるようです。母乳を1年半ぐらい続けると思うのですが、母乳をやめた途端に抜け毛が収まった人もいます。母乳を作るために出るホルモンが原因だと考えられています。

 

ただ、産後の抜け毛があまりにひどい場合は、女性用育毛剤や病院で一度相談した方が良いかもしれません。産後の抜け毛が原因で髪の毛のボリュームが戻らなかったり、分け目や前髪がスカスカになってしまった人もいます。

産後の抜け毛期間で注意したい事

 

産後の抜け毛は女性ホルモンの低下が原因なわけですが、それ以外にも産後の抜け毛で注意したい事があります。それが、ストレスや栄養不足になってしまう事です。

 

産後は、育児・家事に時間を大きく割く事になるので、自分の時間を確保するのが困難です。リラックス出来る時間がないのでストレスが溜りやすくなります。ストレスを感じると女性ホルモンの低下につながるので抜け毛を悪化させる可能性があります。

 

ストレスだけでなく栄養不足も注意したいです。栄養不足になると、余分な栄養が髪の毛に行くと考えられているので、栄養不足になると髪の毛が栄養を吸収する事ができなくなってしまいます。

 

特に、はじめの時期は母乳を上げているので栄養が赤ちゃんに渡ります。普段よりもしかkりと栄養をとる事が大切です。産後ダイエットだと思って、食事を控えるとこのような残念な結果になってしまいます。

抜け毛が多いなら育毛剤を利用しよう!

 

産後の薄毛対策でお勧めなのが女性用育毛剤です。髪の毛の成長をサポートする成分が配合されているので、使う事で自身のある髪の毛になる事が期待できます。

 

特に、産後は敏感になりやすい時期で頭皮も同じです。頭皮が乾燥してしまうと紫外線の影響や外部刺激を受けやすくなります。そうなると、頭皮環境が悪くなり髪の毛にとっては悪い環境になります。

 

髪の毛の成長をサポートするだけでなく頭皮を保湿して環境を整えて髪の毛が育ちやすくする育毛剤はとてもお勧めです。産後の抜け毛から髪の毛に自身がなくなった人にはお勧めです。

 

●管理人の一言

今回は、産後の抜け毛がはじまる2ヶ月、3ヶ月目について解説してきました。産後の抜け毛は最初はごっそりと抜け毛が出てビックリします。不安になったりしますが、一時的な物なのでそこまで不安に思う必要がありません。
ただ、人によっては抜け毛が原因で薄毛になってしまう事があるので、あまりにもひどい場合は病院や育毛剤を試してみるといいと思います。