産後4ヶ月は抜け毛が多い時期@育毛剤で対策

産後4ヶ月は抜け毛が辛い時期

 

産後4ヶ月にもなると抜け毛が一番辛い時期ではありませんか?抜け毛は2ヶ月頃から始まりますが、4ヶ月目になってもまだ収まらないと不安で仕方がありません。

 

しかし、産後の抜け毛が収まるのでは半年から1年程度までかかり、個人差が出るところなのでなんとも言えません。このページでは、産後4ヶ月の抜け毛で悩んでいる方のためページになっています。

 

産後4ヶ月目は辛い時期

 

産後4ヶ月目は、抜け毛が2ヶ月以上も続いてちょっとだけイライラしたりする時期で、いまだにブラッシングをすると髪の毛が抜けてしまったり、シャンプーをするとごっそり抜けるので不安に思う時期でもあります。

 

私もそうでしたが、以前よりも髪の量が少なく髪が細くなったのかボリュームがなくなった事があります。でも、産後の抜け毛は、女性ホルモンの低下が原因でいずれ、正常に戻ると抜け毛は収まります。

 

通常は、半年から1年程度で戻りますが、私の場合は1年と2ヶ月で丁度、断乳をした時期から抜け毛が収まりました。母乳を上げている間は、抜け毛が収まりにくいかもしれません。

 

母乳を作るホルモンであるプロラクチンは、排卵を抑制する作用があるので授乳している間は生理が戻りにくいわけです。なので、卒乳すると戻ってくるかもしれません。

 

でも、はじめはやっぱり赤ちゃんの事を考えると母乳の方がいいので、お勧めできません。卒乳を考える時期までは待ちましょう。

抜け毛が多い人が見直したい3つの事

 

抜け毛が収まらなくて困っている人は参考にしてもえると良いです。1つ目は、ストレスです。ストレスの溜め込みは女性ホルモンを低下させて男性ホルモンを優位にするので、抜け毛が多くなります。また、活性酸素が排出され毛根にダメージを与える結果になります。

 

家事育児に追われるのは分かりますが、旦那さんに協力をしてもらって自分の時間を作ったり、あなたがストレスを発散できる事をしましょう。

 

2つ目は、食事です。産後は体型が絶対に気になります。ダイエットをしていると栄養不足になり髪の毛に栄養が伝わりません。髪の毛は血余といって体に必要ない栄養が髪の毛に行きます。栄養不足は髪の毛を作る事ができなくなるので、気になる部位が出てきます。

 

3つ目は、シャンプーです。シャンプーでそこまでは変わりませんが、産後は非常に敏感になりやすいので、頭皮に優しいアミノ酸シャンプーがお勧めです。頭皮が炎症しないように無添加物がいいでしょう。

 

産後の抜け毛が気になるのは分かりますが、ホルモンのバランス上、仕方のない事です。ここは我慢して抜け毛を悪化させるような事をしないようにしましょう。

髪に余計な負担をかけない

 

産後の抜け毛が続いている期間では、髪の毛に負担をかけない事です。よくある例は、ドライヤーです。お風呂上りは、ドライヤーで乾かさないと常在菌が繁殖してしまうのでする必要があるのですが、頭皮に近すぎます。
ドライヤーをかけるときは、20〜30cm離して乾かしましょう。顔面にドライヤーを近づけて乾かすとめっちゃ乾燥するのと一緒で、頭皮が乾燥しないようにするためにもある程度離して乾かしましょう。

 

他にも、抜け毛の期間は余計な事はしない!白髪染めやヘアカラー、パーマ、縮毛矯正など髪の毛に負担になる事は出来る限り控えましょう。

女性用育毛剤で抜け毛を抑える

 

産後の抜け毛対策で唯一出来るのが女性育毛剤かなと思います。女性育毛剤に抜け毛を抑える働きはありませんが、頭皮をしっかりと保湿して頭皮環境を整えます。

 

次に生えてくる髪の毛のためにも頭皮環境を整える事は大切です。また、育毛成分が配合されているので髪の毛の成長をサポートする事が出来ます。産後の抜け毛が原因で薄毛で悩んでいる方もいるので早めの対策は必要かなと思っています。

 

当サイトでは、産後の抜け毛にお勧めの育毛剤をご紹介しているので参考にしてもらえると良いです。

 

●管理人の一言

産後4ヶ月目の抜け毛についてどうやって乗り切るかを解説してきました。一番は気にし過ぎない事だと思います。不安になると色々ろ不都合な事がおきますし、常にポジティブでいましょう。

 

また、産後の抜け毛が多いなと思ったときは紹介している事をちょっと見直してください。それで、抜け毛が軽くなればなと思います。特に、ストレスの溜めすぎはよくないので常に解消した方が良いです。