産後の抜け毛対策にお勧めの成分が葉酸

葉酸が産後の抜け毛にいい理由とは?

 

 

妊娠前から葉酸サプリを飲んでいる方も多いと思います。その必要性は厚生労働省が認めている程です。しかし、出産を機に葉酸サプリを飲むのをやめてしまった人が多いのでは?

 

このページでは、産後の抜け毛と葉酸の関係・葉酸の働きについてご紹介ます。

 

産後の抜け毛と葉酸の関係とは?

葉酸には、「血行促進」、「細胞分裂・増殖」、「髪の材料の合成」の3つの働きがあり、抜け毛の防止や育毛効果に期待する事が出来ます。

 

血行促進をする事で髪の毛が血液にある栄養を吸収する事が出来ます。前髪などは血行が悪くなる傾向があり栄養を吸収する事ができなく?せ細ってしまう原因になります。

 

血行促進する事で髪の毛の毛母細胞を活発化させる事が出来ます。髪の毛の頭皮に埋まっている部分を毛根と言い、毛根を包んでいるのが毛包です。

 

その周り毛細血管が存在して栄養分や酸素をもらって髪の毛が成長しています。毛包の底の部位に毛母細胞があり栄養を補給しながら細胞分裂を繰り返して成長します。

 

また、葉酸はたんぱく質を合成するときの必要な物質で、髪の毛のほとんどがタンパク質で出来ているので葉酸を摂取する事は大切な事です。

 

葉酸を飲む事で産後の抜け毛や薄毛の悩みが急に改善されるわけではありません。ただ、不足しがちになっているなら意識して葉酸が含まれている納豆やブロコッロリーなど食べると良いです。

葉酸は良質な睡眠を促す

葉酸は、セロトニンを作り出す働きがあります。日が出ている日中はセロトニンが増えて夜に近づくにつれてセロトニンが下がりメラトニンが増えます。

 

メラトニンは良質な睡眠をするために必要なホルモンです。夜ぐっすりと眠るためにもセロトニンの量が多くなる必要があります。セロトニンを増やす役割の1人が葉酸です。

 

質の良い睡眠は必要で、夜11時には眠気が着て寝る事が大切です。夜の10字〜深夜2時の間は成長ホルモンが分泌するので細胞分裂が活発化して髪の毛の成長を助けます。しっかりと睡眠をとる事は大切です。

 

しかし、赤ちゃんの夜泣きがあるせいで夜中起きる事もしょっちゅうで睡眠不足になっている人の方が多いのでは?だから、睡眠の質をよくする事が大切です。もしくは、旦那さんと協力して睡眠を確保するようにしましょう。

葉酸にはストレス緩和の効果がる

葉酸にはストレスの緩和効果があります。ストレスを感じるとノルアドレナリンという物質が分泌されます。ストレスがかかると女性ホルモンが低下して男性ホルモンが増加する事があります。

 

女性ホルモンであるエストロゲンが低下するとより抜け毛がひどくなる可能性があります。葉酸は、ノルアドレナリンを抑える働きがあるのでストレスを緩和する事が出来ます。

 

ストレスをためこまずに発散するようにしましょう。女性の場合は、かなりギリギリまで我慢する方が多いのでそうではなく友達に夫の悪口を話したり、自分の時間を作るようにしましょう。

産後の抜け毛が気になる女性育毛剤を使ってみよう。

ここまで、産後の抜け毛対策として葉酸について解説してきました。葉酸は産後の抜け毛に有効的な成分だと思いますが、葉酸に一点集中してとっても抜け毛の量が改善されるわけではありません。

 

タンパク質やビタミン、ミネラルをバランスよくとる食事とストレスをため込み過ぎない事、睡眠をしっかりとる事が大切になります。あまりにもひどいようであれば、病院で産婦人科や皮膚科で相談すると良いと思います。

 

今回は、自宅でケアをしたい方のために女性用育毛剤を利用するのはありです。頭皮環境を改善したり、毛根にしっかりと栄養を届ける事で抜け毛対策としてお勧めです。