若い20代女性の薄毛対策に使ってほしいシャンプー

20代女性の薄毛対策のためのシャンプーの選び方とは?

 

薄毛に悩むと一番最初に考えるのが、シャンプーやトリートメントです。今では育毛シャンプーという名で販売されているので薄毛対策にいいのではなかと思えてきます。

 

残念な事にシャンプーで薄毛が治るわけではありません。確かに、刺激が強いシャンプーを使っていると頭皮の環境が悪く成ったりと髪の毛にはよくないでしょう。しかし、直接、髪の毛を生やすような効果・効能はありません。

 

このページでは、薄毛対策のためのシャンプーの選び方と使う理由について解説しています。

 

薄毛対策にシャンプーが重要な理由とは?

 

シャンプーで一番大切な事は、「あなたの頭皮に合った物を選ぶ」という事です。口コミや評判のいいシャンプーでも自分の頭皮には合わない事があります。

 

自分の頭皮に合わないシャンプーを使っていると頭皮のつっぱりやベタつき、フケ、かゆみなどの頭皮トラブルに見舞われる事があります。その頭皮トラブルが原因で薄毛になっているのかもしれません。

 

シャンプーは、薄毛を治すために使うというよりも、頭皮環境を整えたり、改善するために利用するのがいいでしょう。頭皮環境が良くなる事で、髪の毛が育ちやすくなれば薄毛が目立ちにくくなる可能性はあると思います。
でも、いざシャンプーを購入しようろ思ってもどれを購入したらいいのか分からない人が多いと思います。なんとなく高いシャンプーを使ってみるとかになってしまうので購入するときに知っておきたい3つの事を紹介します。

3つのシャンプー剤の種類を知ろう!

 

シャンプーと言ってもひとくくりに出来ません。洗浄成分(界面活性剤)の種類によって3つに分ける事が出来ます。その3つが「アミノ系」、「高級アルコール系」、「せっけん系」です。

アミノ酸系シャンプーの特徴

アミノ酸シャンプーは聞いた事があると思いますが、具体的にはあまり分かっていないのでは?アミノ酸シャンプーの特徴はとにかく低刺激で髪や頭皮に優しいです。結論としては、アミノ酸シャンプーが一番のお勧めです。

 

アミノ酸シャンプーのデメリットとしては、洗浄力が弱い分、時間をかけて丁寧に洗った方が良いでしょう。特にお勧めしたい人は、頭皮が乾燥気味の人や肌が弱い人です。

 

アミノ酸シャンプーを購入するときに成分チェックしてもアミノ酸と書かれていないので、以下の成分が表記されているとアミノ酸シャンプーになります。

 

おもな洗浄成分の名称

  • ココイルグリシンナトリウム
  • ココイルグルコタミン酸ナトリウム
  • ココアンホ酢酸ナトリウム
  • ヤシ油脂肪酸目率タウリンナトリウム

 

高級アルコール系の特徴

高級アルコール系のシャンプーは、市販で売られている物が多くドラッグストアやスーパーでよく見かけます。別に何か悪いという事はないですが、洗浄力・脱脂力が強いので頭皮の刺激が大きいと言われています。

 

肌が弱い人や頭皮トラブルを起こしやすい人はお勧めできませんし、特に今回の薄毛で悩んでいる方は控えた方がいいでしょう。

 

おもな洗浄成分の名称

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル
  • 硫酸アンモニウム

 

せっけん系の特徴

せっけんで出来ているシャンプーで髪がきしみやすいです。間違ってボディソープで髪を洗ったような感じになるので嫌いな人が多いかもしれません。

 

しかし、天然原料で無添加なので安心・安全志向の人には人気です。洗浄力が高く毛穴の汚れまで落とす程強いので、薄毛で悩んでいる方には刺激が強すぎると思います。

 

おもな洗浄成分の名称

  • けん素地
  • 脂肪酸ナトリウム
  • 脂肪酸カリウム

シリコンとノンシリコンシャンプーとは?

 

シリコン入りシャンプーはハゲると言われていますが、そんな事実はありませんし、医学論文にも関係がないと言われているのでそこまで気にする必要はないのではないかと思います。

 

シリコンは、はっ水性に優れた高分子ポリマーで髪の毛をコーティングしてツヤや手触りをよくする働きがあります。髪の毛が長い人は、シリコン入りシャンプーの方が摩擦もなくいいような気がします。

 

シリコンが毛穴を防いだりして髪の毛の成長を邪魔すると言われていますが、そんな科学的な根拠はないようです。ただ、育毛シャンプーのほとんどがノンシリコンシャンプーになっており、購入するとしたら自然とノンシリコンになります。

 

購入するときは、シリコンとノンシリコンはそこまで気にして購入する必要もないでしょう。また、ノンシリコンだと洗い流しがきしみやすいと言われていますが、最近ではきしみが気にならない物が多いので大丈夫です。

天然由来のオイルシャンプーで保湿

 

オイルシャンプーは保湿力のあるシャンプーで頭皮ケアにはとても大切な成分です。このオイルの作用でノンシリコンシャンプーでも髪がきしむのを抑える事が出来ます。

 

このオイルにも色々な種類があり、アルガンオイルやホホバオイル、馬油などがあります。髪のダメージを修復したり、頭皮と加味を紫外線から守るような働きそれぞれで違います。

 

シャンプーを選ぶときには、この保湿成分がしっかり入っている物を選びましょう。

20代女性にお勧めの育毛シャンプー


▼マイナチュレ 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常 3,180円+税 約1ヶ月分
定期 2,704円+税 約1ヶ月分

※定期コースは3回以上の継続が条件で14日いないであれば返金可能

マイナチュレシャンプーの総評

マイナチュレシャンプーは、頭皮を乾燥させずにしっかり保湿しますし、頭皮にダメージが少ないように洗浄力が強くないアミノ酸シャンプーです。湯洗いだけでも十分に汚れを落ちるのでそこまで洗浄力が強い物を利用する必要がありません。

 

また、無添加でノンシリコンになっているので毛穴を塞いで髪の成長を阻害する事がないです。返金保証も付いているので自分の頭皮には合わないと判断したならやめましょう。

▼haru黒髪スカルプ 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常 3,600円+税 約1ヶ月分
定期 2880円+税 約1ヶ月分

※定期コースは3回以上の継続が条件で14日いないであれば返金可能

haru(ハル)黒髪スカルプの総評

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、キャピキシルという育毛成分や女性ホルモンの低下に働きかける、サイクルを整えるリンゴ果実培養細胞エキスやサクラ葉エキスが配合されています。シャンプーには珍しい育毛成分が配合されています。

 

界面活性剤もアミノ酸を洗浄成分として使っているので頭皮に優しい上に有効成分が頭皮に浸透しやすい設計になっています。もちろん、ノンシリコンになっているので安心して利用できます。

▼アロマのやさしさ 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常 3,0245円 約1ヶ月分

アロマのやさしさの総評

アロマのやさしさは、アミノ酸シャンプなので頭皮に悪影響となる事はありません。ラウレス硫酸、ラウリル硫酸、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na等の市販のシャンプに含まれている成分は入っていません。

 

もちろん、シリコンは一切使用していませんしコーティング剤wも使用していません。頭皮が本当に敏感な人にお勧めです。どのシャンプーも頭皮に合わなかった人もこれで悩みがなくなるのでは??